冬期・直前期集中マンツーマン指導コースの概要

受験年次生の方へ

受験生にとって、入試本番を間近に控えたこの直前期は、これまで以上に効率のよい学習が望まれます。それはズバリ「本番での得点力アップに直結する学習」=「受験校の出題傾向に即した弱点科目・分野克服のための学習」です。

例外的な入試方式を除けば、合否は主要科目の合計点で判定されます。例えば「志望校の過去何年かの問題に当たってみたけれど、たいてい合格ラインにあと10~20点位届いていないようだ」とわかった場合、その不足分はどこで補ってもよいのですが、一般的には弱点科目・分野の補強によってカバーすることが最も効率的です。(短時間で楽に達成できます)

その際重要となるのは、ライバルたちもほぼ解けそうにない難問に目を向けるのではなく、逆に、合格するには絶対に落としてはいけない問題を確実に拾うために時間を費やすことです。決して「苦手な分野・形式の問題に出会ったらお手上げ」という状態のままではならず、どの分野から、どういう形式で出題されても、それが入試定番レベルであれば必ず押さえなければいけません

そのような問題の見極めができるようになるには、多くの良問に当たる必要があります。各受験校の出題傾向にも留意したうえで問題を選定してくれる指導者が身近にいれば、より効率的に対策を進めることができます。

当コースは、「本番までの限られた時間をより有効に使いたい」と考える方にお勧めいたします。最後の模試での合否判定がC判定(ボーダーライン)に届かなくとも、本番で結果を出す受験生を私たちは毎年見ています。効率的な追い込み対策によって、志望校合格をより確実なものにしていきましょう。

高2生以下の方へ

大学受験を再来年以降に控えた高2生以下の方につきましても、「そろそろ、受験に向けた勉強をスタートさせたい」、「苦手科目について、年次をさかのぼったところから徹底的にやり直したい」等々、生徒一人ひとりの要望や状態に合せた指導をいたしますので、短い冬期休みの間でも集中的に効率よく学習を進めることができます。

また、マンツーマン授業について関心はあるものの、「どのような講師に指導してもらえるのか?」、「一対一の授業がよいことは理屈ではわかるけれど、実際に受けてみると何かと負担を感じるのではないか?」などといった疑問をおもちの方にとって、入会金不要のうえ、最短6時間からお申込を承る当コースは、マンツーマン授業を体験的に受講してみる絶好の機会です。

これまで、志望校に現役合格された方を多く見てきていますが、その方たちの共通点は、適切な努力を早期から始めていることです。集団授業とは異なり、決して受動的な学習で終わることのないマンツーマン授業を効率よく活用することで、あなたの目標達成へ結びつけてください。

○実施要項

【期間】令和2年11月16日(月)~令和3年1月30日(土)

【対象】高卒生(高卒認定試験合格者・再受験生を含む),高校生,中学生

【受講科目】英語,数学,物理,化学,生物,国語,小論文

【受講日時】ご希望に基づき、担当講師の都合を考慮したうえで決定いたします。1回の授業時間は1.5時間または2時間です。(選択)

○受講料(税別)

受講時間 1時間あたりの受講料
12時間未満 7,200 円
12時間以上 6,800 円

○学費例

受講時間 費用 税込費用
6時間 43,200 円 47,520 円
12時間 81,600 円 89,760 円
18時間 122,400 円 134,640 円

※お申込手続きなど、その他詳細につきましては、資料をご請求くださるか、または何なりとお気軽にお問合せください。