春期集中マンツーマン指導コースの概要

2022年度入試に向け、再チャレンジを図る方へ

2021年度入試を目指して登りつめ、本番を終えた当時期、貴方の学力はこれまでのピークに達していることと思われます。大事なのは、せっかくここまで積み上げてきたその力を落とさないことです。(仮に約1箇月ブランクを空けるだけで、各科目相当量の知識が抜け落ち、それらを取り戻すには余分な一定期間が必要となってしまいます)

しかし、一般的に予備校の新年度スタート時期は4月中旬頃で、それまでの間「予備校探し」という名目で勉強を一休みしてしまう方がよく見受けられます。

そのように当時期を過ごしてしまう方と、入試本番での答案を思い起こし、改めてご自分の学力を客観的に分析したうえで、「この春期を弱点補強に費やそう」などと考える方とでは、その後の伸び具合に大きな差が生じます。後者であれば、現在の実力にさらに上積みをすることで、この1年で志望校ランクを上げていくことも十分に見込めます。

今回受験された中で、入試問題を持ち帰ることができた大学がありましたら、ぜひ解き直してみてください。自力で解決できない問題があれば、当コースの授業に持ち込んでください。そのフォローをしつつ、弱点克服のために今後どのような学習を積むべきか、担当プロ講師が適切なアドバイスをいたします。

次年度以降に入試を控える現役生の方へ

当時期は、新年度スタートを前に、既習範囲で積み残した部分を確実に補っておくことが重要です。

どの科目も、入試に必要な範囲を一通り終えた後は、問題演習を中心に全範囲を見直し、最終的には志望校の過去問演習を通して、実戦的な対策を積むことが求められます。しかし、その過程で基礎理解が不十分な分野があると、ただでさえ時間が足りなくなりがちな現役生の場合、本番に間に合わなくなってしまう事態が想定されるからです。

また、受験年次を迎えようとしている現高2生で、現時点で学習進度が遅れ気味の科目がある場合は、早急に手を打つ必要があります。入試本番の時期から逆算すると、一般的には、遅くとも高3の夏期に入る前の時点で、各科目一通りの範囲を終えておくことが望まれます。



赤門会では、受講生一人ひとりがこの春期を有効に活用できるよう、下記の通り「春期集中マンツーマン指導コース」を開講いたします。 当コースは、生徒一人ひとりの要望や状態に合わせた完全一対一のマンツーマン授業を、必要な時間だけ受講できますので、上記のように「春期を利用して、弱点分野を克服したい」とか、「苦手科目について、学年をさかのぼった箇所から徹底的にやり直したい」などとお考えの方には特にお勧めです。

また、マンツーマン授業について関心はあるものの、「講師との相性が心配・・・」「一対一の授業がよいことは理屈ではわかるけど、実際に受けてみると負担を感じてしまうのでは?」等の不安や疑問をお持ちの方にとって、最短6時間からお申込を承る当コースは、マンツーマン授業を体験的に受講してみる絶好の機会です。 集団授業とは異なり、講師との対話を通して着実に弱点を補強できるマンツーマン授業を効率よく活用することで、貴方の目標達成へ結びつけてください。

○実施要項

【期間】令和3年2月22日(月)~令和3年4月10日(土)

【対象】高卒生(高卒認定試験合格者・再受験生を含む),高校生,中学生

【受講科目】英語,数学,物理,化学,生物から選択していただきます。

【受講日時】ご希望に基づき、担当講師の都合を考慮したうえで決定いたします。受講可能な日時は、日曜日を除く9:15~21:00の間、1コマの授業時間は1.5時間または2時間のうち、いずれかを選択していただきます。

 ○受講料(税別)

受講時間 1時間あたりの受講料
12時間未満 7,200 円
12時間以上 6,800 円

○学費例

受講時間 費用 税込費用
6時間 43,200 円 47,520 円
12時間 81,600 円 89,760 円
18時間 122,400 円 134,640円

※お申込は6時間から承ります。所定時間を消化後、必要に応じて、1.5時間または2時間単位で追加することも可能です。
※お申込手続きなど、その他詳細につきましては、資料をご請求くださるか、または何なりとお気軽にお問合せください。