R.N. さん(東京都・私立開成高校卒業)

進学先:東京大学理科一類

「苦手にしていた数学でしたが、問題文を読んで、どう考えれば解けるようになるのかを丁寧に教わることで、初見問題にも対応できるようになりました」

赤門会の先生方には、一年間たいへんお世話になりました。皆様の支えにより、志望校へ進学できることをありがたく思います。

私は赤門会で数学を教えていただいていましたが、個別指導なので自分のペースで進められました。勉強を他人から押しつけられたものとしてではなく、自主的に選択したものとして行うことができるので、楽しく進めることができました。

また、指導内容としては、自分一人では何が原因で問題を解けないのかがわからなくなりがちな数学において、問題文をじっくり読解したうえで、根拠をもった解法選択を指導していただいたことで、初めて見るような系統の問題にも対処できる力をつけることができました。

受験生活を通して学んだこととしては、何事も楽しんでやることこそが大事だということです。受験でいちばんの課題だと思われるモチベーションの維持も、楽しく勉強できれば、いくぶん簡単になるでしょうし、辛い思いを耐え忍びながら勉強するよりも楽しんで行った方が効率がよいのは明らかなことだと思います。

とは言え、受験生活では様々な面でストレスがかかるので、受験勉強を楽しみながら続けるのは簡単ではないかもしれませんが、本来学びとは楽しいことであると意識しながら勉強を続けていけるとよいと思います。

最後に、受験生活では、自分が努力しているからこそ、より一層周囲の方々の支えのありがたみを感じることができました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

【赤門会より】

苦手にしていた数学を、高3に上がる直前の春休みから受講されていました。それまでは、各分野で基礎理解があいまいなまま、やや高難度の演習に取り組み苦戦していたようですが、じっくりと基礎を固めることで克服してくれました。本人のコメントにもあるように、毎回楽しそうに受講されていたのが印象的です。