大学受験・医学部受験に強い個別指導の塾・予備校-赤門会

進学先:日本医科大学医学部医学科

Y.T. さん(東京都・私立立教池袋高校卒業)

進学先:日本医科大学医学部医学科

「以前は難問ばかりに手を出していましたが、基礎レベルの問題に正しく対処していくことの重要性を学びました」

大手予備校で集団授業を受けていた昨年とはまったく違う感じのこの1年でした。数学の武藤先生をはじめ、授業ではどの先生も自分が納得できるまで教えてくださり、疑問を残さずに勉強を進めることができました。また、周囲との人間関係を気にすることなく、ただ勉強のみに集中できる環境だった点もよかったです。

授業を受けるうえで重視していたのは、予習をしながら、質問のリストを作ることでした。授業では、質問に対する回答だけでなく、そこから派生することをいろいろと説明してくださったり、逆に先生から聞かれた問いに答える中で新しい発見があったりと、とても有効に時間が使えたように思います。授業が近くなって質問リストが少ないときは、「授業時間をむだにしたくない」と考えて必然的に予習の量が増えることになり、一石二鳥でした。

これまで、いろいろな先生から「基礎を大切にしなさい」といったことをよく言われていましたが、以前はその意義がわからず、難しい問題ばかりに当たっていました。しかし、赤門会で先生方の話を聞いて、それが間違いだと気づきました。特に数学については、基本例題レベルの問題に正しく対処することの重要性がわかり、それらを反復させたことが成果に結びついたように思います。直前期には、過去問対策指導を集中的に受け、入試本番では昭和大の英語でスムーズに解答できたことが印象的でした。

【赤門会より】

難易度上位校を目指すとなると、どうしても難問ばかりに目が向きがちになりますが、基礎の重要性をしっかりと認識することで、順調に力を伸ばされました。

アクセス
PAGETOP
Copyright © Akamonkai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.