大学受験・医学部受験に強い個別指導の塾・予備校-赤門会

進学先:東京医科大学医学部医学科

Y.K. さん(東京都・私立暁星高校卒業)

進学先:東京医科大学医学部医学科

「勉強の仕方を教わることで、苦手だった数学と化学を伸ばすことができました」

合格できた一番の要因は、苦手な数学と化学を伸ばせたことだと思います。数学は、鈴木先生から「つまずいた問題の解法のポイントになる考え方を理解したうえで覚え、それを初見の類題を解くときに使えるようにしなさい」といつも言われていたので、自分でもそのことを意識していました。最初はぴんとこなかったのですが、前期が終わる頃にその意味が何となくわかるようになると、それからは徐々に伸びてきていることが実感できました。

化学は、膨大な量の知識を覚えるのが苦痛で伸び悩んでいたのですが、知識を系統立ててまとめていくなど、効率よく、なるべく少ない労力で覚えていく要領を林先生から教わり、ずいぶんと楽になりました。また、「暗記作業に根をつめるのはつらいので、ある程度覚えたらどんどん問題に当たり、答えられなかったらその都度テキストやノートを見てチェックしなさい。つまずいた問題を反復しながら、このやり方で量をこなせば、テキストやノートのどこにどんなことが書いてあるのかがある程度頭に浮かぶようになってくるはず」というアドバイスもありがたかったです。

おかげで、入試本番では複数校に合格できました。入試が始まったら、1校ずつ頭を切り替えて試験に臨むことが大事だと思います。序盤に手応えのよかった大学が1次で不合格に終り、くじけそうになりましたが、先生方から励まされて何とか気持を入れ替えてがんばることができました。

【赤門会より】

講師のアドバイスを素直に聞き入れ、着実な努力を重ねたことが実を結びました。最初は「浪人する以上は国公立大を」との考えもあったようですが、結果的には、それに固執しないで正解だったように思われます。

アクセス

PAGETOP
Copyright © Akamonkai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.