大学受験・医学部受験に強い個別指導の塾・予備校-赤門会

進学先:昭和大学薬学部

Y.K. さん(広島県・私立広島三育学院高校卒業)

進学先:昭和大学薬学部

「1浪目を無駄に過ごしてしまい、あせりもありましたが、一対一の丁寧な指導のおかげで合格できました」

高校卒業後、大手予備校の集団授業を受け始めたのですが、高校が進学校でなかった私にはハイペースの授業についていくのがとてもきつかったです。わからないことがあっても質問できず、ほとんどそのままにしていました。結局、志望校の薬学部に合格できず、医学部に進学した姉の勧めを受けて、この1年は赤門会に通いました。

赤門会では、一対一の授業なので、使う教材はそのときの自分の学力に合ったものを先生が選んでくださり、無理なく学習を進めることができました。わからないことは授業中にその場で質問しました。自習中に疑問が出てきたときは、授業時間外でも気軽に質問することができました。学んだことはその日のうちに復習して、わからないことはなるべく早めに解決することが当たり前になっていきました。

私にとって最大の課題だったのは、薬学部入学後も必ず必要になる化学を伸ばすことでした。基礎さえも固まっていなかった学力をのばすために、通学時間を利用して資料集を暗記するまで何度も読み返したり、間違えた問題を繰り返し解き直したり、またわからないところを先生に質問したり、自分で調べたりしていくうちに、苦手意識が克服でき、模試での成績も徐々に上がっていきました。 志望校の薬学部に合格できた今、感じているのは、大手予備校を辞めて赤門会に通うことを決めてよかったなということです。大学に入学しても、赤門会で身につけた勉強の仕方や、学んだことを忘れずに勉学にはげみたいです。

【赤門会より】

化学のみならず、数学と英語もこの1年でとても伸びました。特に顕著な伸びを見せた英語でかなり優位に立てるようになったことが、安定感につながったようにうかがえます。

アクセス
PAGETOP
Copyright © Akamonkai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.