大学受験・医学部受験に強い個別指導の塾・予備校-赤門会

進学先:群馬大学医学部医学科

N.S. さん(東京都・私立桜蔭高校卒業)

進学先:群馬大学医学部医学科

「苦手だった数学を早くから見てもらうことで克服できたのが、現役での医学部合格につながりました」

赤門会を初めて訪れたのは中3の1月でした。当時数学の成績が伸び悩み、母や叔父が浪人時代に通っていた赤門会で見てもらうことにしました。授業進度の速い中高一貫校に通っていて、数学はそのスピードに年々ついていけなくなっていたのです。

それから高3の12月まで、数学を週1コマペースでずっと武藤先生にお世話になりました。高2からは他塾でも集団授業で数学を受けるようになり、学校だけでなく、その塾の問題でわからないところも教えていただくようになりました。最初は他塾の問題の解説をお願いするのは図々しいかもしれないと思っていましたが、初めて見る問題でもすぐに解き方を把握し、わかりやすく教えてくださる武藤先生に尊敬の念が尽きませんでした。

また、一対一のマンツーマンで教えていただくことで、自分ではわからなかった弱点に気づくこともできました。「難しい問題を解こうとがんばるより、基礎的な問題をすらすら解けるようになるのが先決だよ」と言われたときは目からうろこでした。

浪人することなく国立大医学部に入学できたのは、早くから赤門会に通って自分に合った勉強方法を教えていただいたおかげだと思っています。受験した私大医学部5校がすべて1次試験で不合格だったのでとても落ち込み、国立も無理なんじゃないかと考えたときもありましたが、何とか気持を切り替えて励み、合格することができました。

【赤門会より】

入塾時はだいぶ数学で困っていましたが、その後の努力が実り、センターで満点に近い得点をあげるくらいまで伸ばせました。それでもさすがに医学部は厳しく、私大1次をクリアできなかったのですが、最後まで集中を切らさず、群大2次試験では本来の実力を発揮して、難関の国立大医学部に現役で合格することができました。

アクセス

PAGETOP
Copyright © Akamonkai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.